ファンデーションの肌を悪くしてしまう怖い秘密

ファンデーションの悪影響
ファンデーションの悪影響

突然ですが、あなたは人と会うときや外出するときにファンデーションを塗っていますか?

きっと大方の人がYESと答えるんじゃないかな~?

しみやくすみ、ニキビ跡を薄くするためよ~~紫外線カットも必要だし~なんて声が聞こえてきます。w

そうそう、私ももちろん外に出るときは塗っていますよ・・・・。

ただ、男性の肌って、何にもしてなくても年を取るごとに女性と比べてきれいだなって思いません?

ファンデーションを一日に上から塗りたくり、

帰ってからちゃんと落せないまま、また上から塗るという繰り返しから、皮脂とまざって酸化し、

それがシミやくすみの原因になって、どんどん女性の肌は汚くなってしまうのです…。

ガーン!!ですよね。

肌の表面のƒ角質層が、はだの水分を外に出さないようにバリアしてくれるのですが、

その再生周期が約28日ごとに生まれ変わるそう。

だけど25歳を過ぎると、、、その代謝サイクルが長くなってきて、

生まれ変わるのに時間がかかってきてしまうのです。

Sponsored Link

健康な肌には、マイナスイオンの電子がある

これは、老化した肌や、アトピーの肌にひとには、流れていないそうなのですね。

またよく言われているようにストレスも、肌のダメージを回復するのに大きな影響をあたえるそうですよ。

リラックスすることが大事!!になってくるんですね~

人間のお尻や太ももの内側って綺麗じゃありません??

外気にさらさない部分だし、こういうところが本来のあなたの肌に近いのです。

 

じゃ具体的に何を意識すればいいの?

肌の表面の皮膚に栄養をだすための、真皮に栄養を送る

角質層は、年を取るごとに、厚くなるから意識して、古い角質層だけをとる

外が乾燥しているときは、保湿をする

肌のマイナス電位を保つ

顔と体は同じ皮膚だということ

気持ちをリラックス!

 

つづいて具体的なケア方法→

 

ƒƒ

SPONSORED LINK

ファンデーションの悪影響

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です