美コラム

【アンチエイジング】若返りための今日からすぐできる20の方法!その2

投稿日:2016年5月6日 更新日:

若返る方法その1からの続きです。

王道に適度な運動をする人は若く見える

生理学的にみてもはっきり実証されています。運動が苦手なら、生活の中で歩く時間を意図して作るのもおすすめ。特に早歩きなんかとってもいいですね。

ストレスとうまく付き合う

強いストレスやマイナスの感情を慢性的に持つようになると、細胞のレベルでこれらのネガティブな働きが老化へ向けて早まってしまうことが発表されています。

2013年のオランダの研究で、不況にあえいでいた人々や病気で苦しんでいる人たちは、健康な人と比べてものすごい速さで老化していくことが分かったそうですよ。

おススメなのは、質の良い睡眠ヨガ、または暝想ですね。

減塩する

塩に含まれるナトリウムが多すぎると、水分をより多く含んでしまうため、高血圧になりやすいのはよく知られていますよね。

料理では塩を多くする代わりに、レモンやしょうが、だし、ハーブなどの調味料でカバーするといいですね。

多くの水分をとる

人間の体の70%は水分でできていますよね。アメリカの博士が言うには、一日に体重の半分の水分をのみなさいと。

たとえば体重50kgだったら2500ml(2リットル半)の水分をとるってことですね!

お酒に気を付ける 特に白ワイン

アルコールは水分を脱水させてしまう働きがあるので、ほどほどに。

とくに白ワインの酸は、歯のエナメルを損い、痛めてしまうとか。

手のお手入れをする

手のエイジングはより若く見られますよね。忘れがちな手にも日焼け止めを塗って、顔と同じようにクリームでケアしてあげましょう!

日焼け止めを塗る

肌が出やすい首やデコルテなどにも。これは肌を守るために必須なのでいうまでもないですね。

定期的に皮膚科(美容科)に行く

その時その時の状態によって、悪い酸を含んでいる古いもののピーリングなど、適切なアドバイスがもらえるから。アマチュアは最高20%までのケアができるけれど、専門の先生は70%までケアできると言われています。

笑顔の数を多くする

そのためには、歯を白くしておきましょう!

赤ワイン、コーヒー、ソーダなど歯を黄色くしてしまうもののあとにはホワイトニングケアをわすれずに!

 







-美コラム
-,

Copyright© 美肌たからばこ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.