ピンキープラスの飲み方(成分・効果・副作用)いつ飲むといい?

「胸を大きくする方法」っていつの時代の女性にも共通の、興味あるテーマ。

pinkyplus

バストの悩みって尽きないですよね。ちっちゃい、まな板のお胸ちゃん。

最近なんか、口の悪い旦那に産後の乳首が干しぶどうって言われましたけど・・・

ええ・・・干しぶどう・・・

冗談まじりにいわれると大爆笑でしたが・・・・・・悲しいね。それで一念発起!

美乳をめざしてピンキープラスを試してみましたので、レポしてみます。

Sponsored Link

ピンキープラスの飲み方について

一番、効果の出やすい方法を調べてみました。

いつ飲むかによって、多少、効果が変わってくるのでしょうね。

飲む数と時間

これは、胸の成長ホルモンが活動的になる0時から3時に効くように、

夜、寝るまえに2粒ずつがおすすめ。

生理の周期に合わせる

生理が始まってから数日後に卵胞期に入るので、

そのあたりから、排卵期までに飲むといいそうです。

この期間は、エストロゲンが多く分泌されるので、

このタイミングで多くのエストロゲンをだすようにすれば、効果が出やすいのですね。

 

「ピンキープラス」に入ってる成分は・・・

ヘンプオイル

美容によさげな名前。

血行促進、新陳代謝UPにいいといわれていて、

これが、女性ホルモンUP、バストアップの鍵となる成分になるのね。

プエラリア、ザクロなどが、ちょっと似たような感じ。

 

セイヨウカノコエキス

どうやらハーブの一種でカモミールティーのような、睡眠の質を上げる効果のあるものだそうです!

睡眠は美肌、シミ、にきび予防、肌の回復には、重要なポイント!

 

で、次は

ロディオラロセア

その昔、中国の皇帝が捜し求めた薬草のようです。
これも植物の一種でストレス緩和の効果があるそうですよ

女性ホルモンのアップのためには

気持ちがリラックスした状態、副交感神経が優位な状態が欠かせないですね。

 

上記の成分がリラックス、ストレス緩和、睡眠改善の効用を発揮していくことで、

女性にはもともとある女性ホルモンをあげていって、健康的に女性らしさ、バストアップを図るもののようですね!

 

この上の2つの効果のおかげか、

実際に翌日から、ぐっすり眠れる&短時間ですっきり起きられるようになりました!

また、ストレスかかると、男性ホルモンが優位になって女性ホルモンの力が下がると聞いたことあります。

はい!身に覚えがあります!汗

にきび、肌荒れ、大食いなども原因はストレスから(T▽T;)

ブラックコホシュ ・・・・・ 女性ホルモンアップ
ヘンプオイル   ・・・・・ 新陳代謝UP
発酵ウコン    ・・・・・ 成分吸収率UP

女性ホルモンの美容成分で心身がフェミニンになれば効果も上がるでしょう♡

 

このピンキープラスは、バスト専用エステで取り扱われていたサプリメントだったそうなのですが一般に購入できるようになって、通販サイトの売り上げで常に上位にある人気商品となったんだそうです。

 

肝心の効果は・・・まだ継続中ですが少しふっくら柔らかくなったような気がします。

心身ともに女性的に優しくなれるという効果が「pinky plus(ピンキープラス)」の魅力だと感じましたよ^^

>>>いつでも、どこでも、片手間バストアップ! order
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です