舌(ベロ)であなたの健康状態が分かる!?

舌(ベロ)の状態であなたの体の悪いところが分かる

ベロ(舌)って健康のシグナルを教えてくれるって知ってました?!
具体的に舌と体の悪い状態との関係について、挙げてみますね。

舌の状態と考えられる体の悪いところ

Sponsored Link

表面がなめらかで、色が薄い舌

⇒鉄が足りていない

表面が黒い舌

⇒真菌感染に侵されているかも。

大きすぎる舌

腫れぼったい大きな舌は⇒甲状腺機能が低下症しているかも。

新陳代謝が悪くなっている証拠。

亀裂や溝が入っている舌

自己免疫疾患が疑われるかも。

異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を起こす、免疫寛容の破綻による疾患。

白い舌

口の中で真菌と戦う細菌とのバランスが崩れていて、真菌感染症の兆候があるかも

しょっちゅう口内炎になる

ストレスがたまっていたり、辛いものを食べたり、風邪やインフルエンザになるなど免疫が弱っているときになります。

自分を癒したり、お薬や口にやさしい食べ物をたべたりすることでケアできます。

まとめ

さて、いかがでしたか?あてはまる状態でしたか。

毎日の歯磨きのときにでも、鏡であなたの舌をチェックして健康状態を確認しましょう!

SPONSORED LINK

舌(ベロ)の状態であなたの体の悪いところが分かる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です